fc2ブログ

コンナサウナができるまで④

全国のサウナフリークの皆様こんにちは
コンナサウナの生みの親です
今回から再びコンナサウナ誕生までを綴ります

コンナサウナロゴ_1

名前はコンナサウナに決め、各サウナ室のコンセプト・設計に入るわけです
サウナ施設のコンセプトとしては「北海道のフィンランド」サウナが日常として存在している世界の日常を北海道で再現したかったんです(フィンランドに行ったこともないのに)

中央には飛び込めるよう湖を模した大きな水風呂を設置したい
それを囲むようにサウナ棟を配置して・・・
外に出てすぐドボンと飛び込める環境を表現しました
(フィンランド行ったこともないのに)

サウナ室は好みに合わせた温度帯となるように、温度や座面のレイアウトを違うようにして自分好みのサウナを見つけて欲しい
熱源は薪なので、好きなだけロウリュして湿度をどんどん上げてもらいたい
おそらく、他の施設さんでは低温度帯(60~70℃前後)でロウリュし放題ってのはないと思いますので、今まで「これが好き」って思っていた方が、本当はこのくらいがいいのかも!って思えるきっかけにしてほしいというのと
正直、その日その時のコンディションによって入りたい温度帯が違う(経験上)ので、いついかなる時も自分に合ったサウナに入って欲しいという思いがあります

サウナ室でしゃべる、しゃべらないを分けることで、コミュニケーション派もメディテーション派も共存できるサウナ施設に!
個人的にはサウナ室で話をすること自体は全く問題ないと思ってます
集団で占拠して大声で内輪話をする、奇声を発するなど、他の方の迷惑行為になることは本当にやめていただきたいと思います
仮にそんな軍団が現れても、他のサウナ棟に入っていただけたらと思います

さらに言うと、男女共用になっているので、新しい出会いがあったり、新しいビジネス創造の場であったり、家族団らんの場であってほしいとさえ思ってます
自分がそうであったように、サウナでコミュニケーションが芽生えるのもアリじゃない!

IMG_2594_compressed.jpg

さらに言えば、サウナ婚活なんてイベントもできたらいいじゃない
夫婦の共通の趣味がサウナでした。
コンナサウナで一緒にサウナに入るうちに、結婚を意識しました。
今では、自宅にサウナを作って家族みんなでサウナ入ってます。
サイコーじゃないか

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジュウケイカク

Author:ジュウケイカク
住計画FURUTA
〒080-2469
北海道帯広市西19条南2丁目25-4
TEL:0155-35-5181

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR