fc2ブログ

コンナサウナができるまで

2019年
平成の世が終わりをつげ
新たな令和という時代に突入していく

まさにこの年、三代目社長としてバトンを受け継ぎます
37(サウナ)歳でした
決算期が12月なので、3/4は終わってます
もう三か月ほど続けることはできなかったんでしょうか・・・

この時はまだ、サウナを仕事としようなんて思ってもみませんでした
なんだかサウナが流行ってるみたいだな
くらいの認識です

その年の年末、中国でなにやら不穏なウイルスが・・・
翌2020年、新体制となり希望に燃えて臨んだ年
どうやっても「コロナ」がつきまとうわけです

2020年はコロナへの対応や慣れない社長業でバタバタした一年でした
社屋移転計画を行っており道内初の純木造4階建の社屋を建てる予定だったので、長野県に視察に行ったりしてます

翌2021年、社屋移転に暗雲が・・・
ウッドショックにより、計画が難航
結果・・・断念します


コロナ禍による影響は、建設業はスパンが大きいので3年くらいは何とかなるのではないかと思ってました
ただ、コロナが明けるもしくは当たり前になってからが厳しいなと
まだ体力のあるうちに何か手を打たなければ…

手を打つといっても
何を?
基本的に工務店以外の仕事を知りません
このままでも数年は持ちこたえられる資金を祖父から
仕事が少なくなっても耐えられる術を父から受け継ぎました
じっと地下に潜って耐えに耐える
それも一つの選択肢だと思います

でも、それだと何の問題解決にもならず
受け継いだ資産を食いつぶしているだけ
誰でもできる
何より「つまらない」

座して死を待つよりは、出て活路を見出さん

そうだよな
耐えるって言うと聞こえはいいけど、単純に思考を放棄しただけ
まずは無い知恵絞って考えよう
と思うわけです

少なくとも
・会社のミッションに則していること
・本業とシナジーを見込めること
・アフターコロナを見据えた事業
・自分がやりたい、得意なこと
・拡大性があること
が必要だなと考えました

社屋移転を断念するとともに、新事業を立ち上げることにしたのです!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジュウケイカク

Author:ジュウケイカク
住計画FURUTA
〒080-2469
北海道帯広市西19条南2丁目25-4
TEL:0155-35-5181

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR