FC2ブログ

開墾のはじめは豚とひとつ鍋。

あぁ・・・
30分かけて書いたものが・・・
消えた・・・


はい、気を取り直して
フルタです。

先週、モデルハウス近くの「十勝豚丼 いっぴん」行ってきました。
帯広出身といえば豚丼。
実家では豚丼=オウチで食べるものだったんですが・・・
生姜焼きってのがあんまりスキじゃなくて、もっぱら豚丼でした。

ん?ワタクシだけ?

十勝一品メヌー
メヌーこちら(クリックで拡大)

基本メヌーは豚丼のみ。
ご飯やお肉の量はもちろん、お肉のカットのしかたやタレなども細かくオーダーできます。
(ま、頼んだ後に気づいたんですけどね・・・)

豚丼大盛り
「豚丼 大盛」

シンプルに豚丼とお新香のみ(お新香はデフォルトで付いてきます)お味噌汁とサラダのセットメヌーもありますので、女性人気も納得ですね。

ちらりズム

お肉が丼からはみだしちゃってるぜぇ~♪
ワイルドだろ~♪
フルちゃん、ワイルドだからはみ出したトコだけ食べてやったぜぇ~ ワイルドだろぉ~♪

ってなことはありませんで・・・
豚丼の真の姿よ!出でよ!!って叫びながら(嘘です)オープン。

豚丼

炭火の香りをふりまき・・・

肉汁にて我が身を輝かせ・・・

深い味わいのタレをその身にまとい・・・

純白のネギを頂きにのせる・・・


その名も
「ぶ~た~ど~ん~☆」

もうね、おいしくないワケがないもの。
ワシワシっと完食。

ちなみに「開墾のはじめは豚とひとつ鍋」とは
十勝帯広開拓の祖である「依田勉三(よだ べんぞう)」が詠んだもの(らしい)です。

十勝に関わらず、冬の厳しい北海道を開拓したこと
それも、重機や暖房設備なども無いような状況で・・・

凄いことだと思います。
命を賭して、後世への夢と希望を残す偉業。
考えただけで力をもらえるような気がします。


ごちそうさまでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジュウケイカク

Author:ジュウケイカク
住計画FURUTA
〒080-2469
北海道帯広市西19条南2丁目25-4
TEL:0155-35-5181

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR