FC2ブログ

イベント、無事終了しました!

味覚の秋
各地で色々な食のイベントを行っているようですね
行ってみたいと思うだけ
フルタです


先週末は多くの方にご来場いただきましてありがとうございました。
この場で改めてお礼申し上げます。

mbgじゃいp
今回の新兵器
「ピザ窯」
本格的なピザが簡単に焼けちゃいます

下台と本体と煙突はバラすことができるので、アウトドアなんかにもいいんじゃないかと思います!
お客様にも好評でした!

同時に、花見が丘建売
1,451万円~1,700万円で販売広告も出したのですが
おかげさまで1棟ご予約いただきました。

まだ着工中の物件で完成してませんが、逆に言うと好きなように色・柄・仕様を決めることができます!
残り2棟です
まずはお問合せください。


さて、今回お客様から多くいただいたのが
予算の関係で、中古住宅か新築住宅か悩んでいる
という方が多かったように思います。

最近、よくTVなどで目にする
「リノベーション住宅」
響きがカッコイイ、なんとなくオシャレですよね
少しの予算で、新築同様に!
なんてやってたりします。

前にも言いましたが・・・
建て主さんがしっかり理解して納得しているのであれば何も問題ないと思いますが・・・
こんなセールストークにはご用心です
・金額が安い
・新築同様
・昔は良い材料を使っている
・断熱材を入れ替えるのであたたかい
・好きな間取りにできます
などなど

築年数にもよりますが、新築同様にリフォームするとなると・・・
建てた方が安い・・・
ってなる場合も多々あります。

確かに、昔は良い木材が安価に手に入りました
ただ、良い材料であることと強度が高いことは同じ意味ではないです・・・

断熱材を入れ替えるのは当然として
何を基準に「新築と同様」なのか・・・

柱や梁を取り除いで好きな間取りに・・・
誰が責任を取るのでしょうか?
不動産屋さんが責任をとらなければならないのは
「引き渡し時から2年間」です。
つまり
「2年間なんとかなればOK」
ってことになります

あとは耐震基準
昭和56年に現在の基本的な耐震基準が設けられました
これ以前の建物だと
大規模な改修工事ができなかったり
補助金の対象外だったり
そもそも安心できない
などのデメリットがあります。

建物の固定資産税が安かったり
立地条件が良かったり
というメリットはあると思います。

両方のメリット・デメリットを十分説明し、理解納得した上でご購入されるのがいいと思います。

ではでは

キャンペーンのお知らせ!!

は か た の み そ !
フルタです。

今日の十勝毎日新聞にも掲載されておりますが
「十勝の冬を応援! キャンペーン」実施します。

ガーデンタウン弥生通
残4区画、年内ご成約いただいたお客様に
・薪ストーブ
・カーポート
・物置
のうち、いずれか1点をプレゼントさせていただきます。

151023furuta_5d1_2.jpg

詳しくは、お電話、メールで
または、モデルハウスにお越しください。

ではでは

エコ照明と言えば!

「通りゃんせ」
ってメロディーラインがこわい。
フルタです。

冬ですなぁ・・・
暖房費がかさみますなぁ・・・

ま、今回は暖房のお話ではなくて照明器具のお話なんですけどね・・・

しかも、一般家庭向けではなく
企業向けのお話です


ここから本題。
無電極ランプってご存知でしょうか?
文字通り、電極の無い照明器具です。
円形の蛍光灯が大きくなったものといえばイメージしやすいでしょうか・・・

これがなぜに省エネなのかというと・・・
消費電力がLED並
寿命はLEDの2倍
だからなんです。

省エネの照明器具の代表格といえばLED
だと思いますが、無電極ランプは同等以上の性能があります。

なぜにそんなにいいものなら、市場に出回らないのか
僕もそう思いました。

僕なりの結論は
家庭向けではないから
です。

LEDが大型照明には適さないのと反対に
無電極ランプは小型照明には適さないのです・・・
工場や倉庫、店舗や街路灯などに適しているので、一般的にはあまり知られていません。
レインボーブリッジには無電極ランプが使われているそうですよ。

じゃ、一体どんなものなのか
compressed (1)
なんだこの光る箱っ!

compressed (2)
こんな感じ。

で、これがどのくらい明るいのかというと
無電極ランプ150W≒水銀灯500W相当
になります!
単純に三分の一省エネできるってことになります。
しかも、耐久性は水銀灯の十数倍・・・

他にもメリットは色々とあるのですが、とりあえず今日はここまで。
当社に展示もしてありますので、省エネを考えている企業の皆様や農家の皆様
お気軽にお問いあわせください。
ではでは。
プロフィール

ジュウケイカク

Author:ジュウケイカク
住計画FURUTA
〒080-2469
北海道帯広市西19条南2丁目25-4
TEL:0155-35-5181

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR